FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fumiya Fujii Premium Symphonic Concert 2014 @兵庫県立芸術文化センター

2014.06.04 23:00|Fumiya
billboard classics presents
指揮:大友直人
管弦楽:日本センチュリー交響楽団

個人的に6月は例年色々と落ち込む事が多いのですが、
今年はハッピーに過ごせてるのはこの方のおかげ(笑)
クラシックフミヤ

なんというか、不思議な縁と言うか、運命を感じる2時間でした。

このコンサートのために禁酒禁煙を心がけたと言うフミヤの喉は、
最初からまろやかで伸びやかで、本当に気持ちがよかった。

初日には相当緊張していたそうだけれど、今日はそんな緊張もあまり見られず、
指揮者と楽団は前回と変わってるけれど、歌いはじめのタイミングなどは
すっかり身体に入ったのか指揮者を見る事もあまりなく、
歌う事に本気になったフミヤの姿を心ゆくまで堪能させてもらえた。

30年歌い続けている奇跡。
30年歌い続けている人を追いかけ続けている奇跡(笑)

これって本当にすごい事で、なんなんだろうなーって改めて思った。
途中心が離れかけた時もあったんだよね。
でも、今、歌ってるこの人を目の前にして、
なんかものすごい縁?運命?があるんだろうな、と。

フミヤが歌う事に本気を出してくれたらすごい事になる、と思ってたけど
本当にそうなりつつあるし、
考えれば考えるほど、不思議だな〜、と。

今日も「出棺の曲は決まってます」って言ってたけど(笑)
きっと私はその曲で見送る事になるんだろうな、と思う。
その日はまだまだずっと先なんだろうけれど、
それまでまだまだ楽しい事やアッと驚く事を、
思い出として積み重ねて行ってくれるのだろう。
と、そんな事を思った。

コンサートで色々湧き上った自分の感情の感想だけ置いときます。
関連記事

コメント

非公開コメント

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

peponi

Author:peponi
京都市在住。♀

猪突猛進で好奇心旺盛な多趣味なミーハー人間。ただし、熱しやすく冷めやすい…。

peponiとはスワヒリ語で「楽園」学生時代に訪れたアフリカのケニアで20歳の誕生日を迎えた事が最高の思い出です。

twitterで日々つぶやいてるので、ブログの更新は気が向いた時だけになってます。
日々のつぶやきはtwilogでもどうぞ。
http://twilog.org/peponi_vt

最近の記事

最近のコメント

Twitterやってます。

ブクログ:読書記録。

映画の記録

プラネタリウム

peponiの楽園

月別アーカイブ

カテゴリー

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

counter

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。