FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤井フミヤ30th anniversary tour 青春 @ フェスティバルホール

2013.12.14 23:08|Fumiya
9月のパシフィコ以来の青春ツアー!
リニューアルした大阪フェスでのライブはとても楽しみでした!
昨年末に開催されたフェスのエントランスでのイベントは見に行きましたが、
この時のフミヤのメッセージも入り口に展示されてました。

ゴージャスな感じのフェス入り口。
赤絨毯な入り口

モモコさんからもお花♪
モモコ姐さんからも〜♪

入り口から長ーいエスカレーターに乗って到着したホールのロビーはキラキラ☆
(写真はピンぼけしとる・・・)
ピンぼけしとるが


今日は、出だしの何曲かは高音部分が出しにくそうにしてましたが、
喉の調子が悪いって感じではなく、ステージが進むにつれて声は徐々に伸びやかになっていきました。

音響が素晴らしいと評判のフェスですが、
今回は一階の後ろの方の席で頭上には二階席の屋根もあって、
オープニングから数曲立って聴いてる時は良く分からなかったのですが、
「ま、お座り下さい」で座って聴いたら、まぁ、なんということでしょう!(笑)
素晴らしい音の広がりに、まるで包み込まれる様な感覚♪
フミヤの歌のうまさがめっちゃ堪能できて、しあわせ〜♪♪

幸せな気分にひたりながら感じ続けていたのは、
30年歌い続けてくれてありがとう、という事。
当たり前のようにそこにいて、歌を歌ってくれて、コンサートもしてくれてるけれど、
今ここで無事に同じ時間を共有できるって、本当に奇跡みたいな事なんだよね。
これは今までにも感じた事ではあるけれど、大切な事ってすぐ忘れちゃう。
30年と言うミラクルな年月を過ごしてきて、今また改めて感謝したい。

「25年前の君にも、今の君にも歌います」
と、言って歌い始めた曲があったけれど(なんだっけ?)
この30周年ライブでチェの曲を歌ってる時、フミヤの心はどこにあるんだろうなぁ。

チェの曲を歌ってくれるのは嬉しいけれど、私はやっぱり過去は過去として、
今のフミヤの歌をたくさん聴きたいなぁって思った。
だから、来年のソロ20周年ライブもとても楽しみ。

でも、私って、チェ時代はフミヤファンじゃなかったし、
ソロも最初の頃はCDは買うけどライブやFCには参加してなかったし、
実はフミヤファンとしてはとても中途半端なのかもしれない(^_^;


12月14日のセットリスト。
7つの海の地球儀も聴けて嬉しかった!
しかし、今回のセットリストは本当によく考えられてるな、と思う。
本編ラストからアンコールの2曲は、To be continued.って感じよねー。

M-1 I Love You SAYONARA
M-2 Jim & Janeの伝説
M-3 WANDARER
M-4 Cherie
M-5 Blue Rain
M-6 Room
M-7 ふれてごらん ~ Please touch your heart ~
M-8 素直にI'm Sorry
M-9 夜明けの街
M-10 ONE NIGHT GIGOLO
M-11 ミセスマーメイド
M-12 NANA
M-13 Another Orion
M-14 時のK-City
M-15 Friends and Dream
M-16 7つの海の地球儀
M-17 青春
M-18 100Vのペンギン
M-19 孤独のDreamer
M-20 TOY BOX
M-21 GO BACK HOME
M-22 REVOLUTION 2007
M-23 夜明けのブレス

EN-1 Long Road
EN-2 TRUE LOVE
関連記事

コメント

何度もすみません!

昨日拍手にコメント残しまして、ついったでお返事いたいたのにまたまた登場しましてすみません(汗)
こちらの日記も、ちょろちょろと読ませていただいてました。
フミヤ氏以外の記事も、わたしの興味のあるトコと似ているぞぅ。。。っと、
密かにいつも、思っていました(笑)
チェやフミヤ氏以外の話題でも、乗っかりたい箇所たくさんでした、実はずっと!
特に、↓の万年筆。
そうなんです万年筆が欲しいなぁと思い続けてはや数ヶ月。。。
そう!LAMYのやつ、いいですよねー!
ネットで買ったほうがお得とは!
ええこと聞きました。
これからも拝読させていただきますー!
長くなりました(汗)

ちえさん

何度もコメント大歓迎♪うれしいです(^o^)

LAMYの万年筆、かわゆいですよね〜。
色んな色をつい買ってしまいそうになります(笑)
梅田にLAMY Shopがあるようなので気にはなったのですが、
お値段に負けてネットで購入しました(笑)

好き勝手な事書いてるだけですが、共通点多いとは嬉しいです。
どうぞこれからもよろしくお願いします(^^)
非公開コメント

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

peponi

Author:peponi
京都市在住。♀

猪突猛進で好奇心旺盛な多趣味なミーハー人間。ただし、熱しやすく冷めやすい…。

peponiとはスワヒリ語で「楽園」学生時代に訪れたアフリカのケニアで20歳の誕生日を迎えた事が最高の思い出です。

twitterで日々つぶやいてるので、ブログの更新は気が向いた時だけになってます。
日々のつぶやきはtwilogでもどうぞ。
http://twilog.org/peponi_vt

最近の記事

最近のコメント

Twitterやってます。

ブクログ:読書記録。

映画の記録

プラネタリウム

peponiの楽園

月別アーカイブ

カテゴリー

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

counter

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。