FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤井フミヤ30th anniversary tour 青春 @ パシフィコ横浜 国立大ホール

2013.09.22 21:50|Fumiya
9月23日am 写真とセットリスト他加筆修正しました。
9月23日pm フミヤのMCなど思い出した事をいくつか加筆。


***

1983年9月21日にデビューしたチェッカーズ。
昨日が30周年の記念日でした。
私がチェッカーズに出会ったのは翌84年2月(確か)ですから、ほぼ30年の付き合いなのですねぇ(#^.^#)

今年の藤井さんのツアーはその記念の921からスタート☆

昨年、横浜ヨガフェスタへ参加して、今年の日程が921とかぶってるのは知ってたので
ヨガフェスタに絡めて何か参加する事になるやろなぁ、と想像してましたが
まさか会場が同じパシフィコ横浜だなんて!(笑)
921当日は残念ながらチケット取れずでしたが、
振替になった本日22日、座席は前から6列目の幸せな席☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
そう言えば去年も921がハズレて振替となったびわ湖ホールで最前列だったのでした。
振替マジック、あるんでしょうか?

パシフィコ横浜


ということでとりあえずサクッと感想書いときます。
終演後セットリスト前は大混雑で、私は帰りの新幹線の都合で見てこられずなので、
後でネット上で拾ってきました。最後に載せときます。

(注:以下ネタバレ含みます)








パシフィコ横浜国立大ホール
キャパ5000人の大ホール。
国立大ホール

入ってすぐ横にお花たくさん。
カメラチェックしてる横でバシャバシャ撮影するって変なの(笑)
お花たくさん♪

このポスター、欲しいんですけど。
宣伝ポスター
写真を良く見たらサイン入ってるね、コレ。会場では気づかなかった(^^;

普段から開場と同時くらいに着席する方なのですが、
今回早々に会場入りしたら、ステージ横の巨大モニターに
チェッカーズ時代からのコンサート日程と会場が流れていました。
BGMも青春時代に良く聴いた曲が選曲されてましたね〜。
(TTDも流れてたよ〜♪)

チェッカーズ時代の曲をたくさんたくさん歌ってくれたけれども、
そこにいるのは当然ながらあの頃の藤井郁弥ではなくて、51歳の藤井フミヤなわけで。
丁寧に、一語一語言葉を、歌を、届けようとしてくれてるのが伝わってきて、
30年と言う月日の流れを私はそんな所から感じたりしてました。

本当に懐かしい曲がだだだだだーっと続いて最初からお腹いっぱい。

I Love you SAYONARA
Jim & Janeの伝説
WANDARER

本当にのっけからグイグイ押しまくってくれるこの選曲!
しかもイントロ流れただけで体が反応するし、
曲と共に、錆び付いてた思い出の引き出しがガタガタと開き始めます。

cherie
大好きな曲だし、尚之のソプラノSaxに感動してたのだけれど、
Blue Rainにぎゅいーんとやられました!。・゜・(ノД`)・゜・。
しかも熱唱するフミヤがカッコ良い!
途中、ちょっとためて歌う歌い方が大御所っぽいっつーか演歌っぽいな、
と思う部分もあったんだけれど(笑)
なにしろ魂の入った歌にとにかくぎゅいーーーんです(*´Д`* )

久々に、身体がしびれて動かないほどの感動を覚えて、
曲が終わっても動けませんでした。

完全に私の心がフミヤモードに切り替わったのがこの時でした(遅い 笑)

その後チェッカーズはエロい曲も多くて、
当時のファンの親御さんは大変だったでしょうね的なフミヤの話。
エロいって言い方はどうなのさ、と思いつつ(笑)
その流れからの、

ふれてごらん~ Please touch your heart ~

え、これってそういう曲だったっけ?(^_^;
いや、でもニコニコと楽しそうに歌うフミヤを見てるのが楽しくって、
私もなんだかニコニコで楽しかった〜♪

青春っていつからを言うのか、ってこの辺りで喋ってたと思うんだけど。
中1くらいからが青春らしいですよ、フミヤ曰く。
って事は、小6の終わりにであって中1でズブズブとチェにハマってった私なんて
まさにチェッカーズは「青春」そのもの。

享氏と会った話はどの辺りでしたんでしたっけねぇ。
情熱大陸で久々に享氏と再会したそうですが、
スナフキンみたいな長ーいパイプをふかしてる。
ボーリングシャツを着て、常に揺れている。
怪しすぎてそのうち捕まるぞって(爆笑)
全く落ち着きのない人のように享氏の事を話してるフミヤが
妙にじじくさくてそれもちょっと笑うポイントだと私は思った(笑)

そんな享氏と一緒にやってる尚之に
「お前も大変っちゃな」
とフミヤは言ったそうですが、尚之は
「まぁ享氏はいつもあんな感じよ」
って。
尚ちゃんも妙に冷めたとこあるよねー(この兄弟ったら)


フミヤが1人で弾き語るコーナー。
まさか時のK-Cityを歌うなんて!
その後のFriends and Dream
そしてNEXT GENERATIONと言う流れ。
色々あったとは思うけれど、同じ30年を迎えた仲間を思っての選曲かなぁなんて、
色々考えてここでも涙ホロホロ。

その選曲の余韻に浸りつつ、フミヤが語り出したロックンロールの話に耳を傾けてたら、
フミヤの背後からスタッフさんがスススーっとよってきたし、なんだ?っと思ったら
「青春いこうか」
って、まさかの舞台監督中野さんがフミヤに耳打ち!
なんとフミヤは完全に一曲忘れて進行しようとしてたみたいです(爆笑)

ちょっと、監督でてきて進行修正するなんて言うハプニング前代未聞じゃないですか(大笑い)
ここでついでにせっかくだしって監督紹介してくれたけど(笑)
中野監督なんとパイレーツツアーからの付き合いなんですって!
私が生まれて初めて参加した思い出のコンサートですよ。

そうそう、私は上手サイドの席だったので
下手舞台袖のスタッフさん達がよく見えたのですが、
フミヤが歌ってる最中監督初めスタッフさん達もノリノリでめっちゃ楽しそうなのが良く見えて、
それを見たときもなんだか嬉しかったなぁ(*^-^*)

この後もフミヤはチェッカーズの解散ライブが大晦日だったと思ってたのを
最前の子にレクチャーされて初めて知ったみたいな状態だったし、
(尚ちゃんに言わせたら"どうでもいい"ことらしいけど)
歌詞飛んだのを客席に助けてもらってたし、
全然完璧じゃないし、間違えても、それを指摘されても受け入れちゃうおおらかさとか、
本当にフミヤがいてファンがいてスタッフがいて、
と言う関係が目に見えた、それを感じられた、という
貴重な瞬間に立ち会えたなぁと。


あまり過去は振り返らないというフミヤだけれども
当時の自分の至らなさ謙虚に受け止められる、
真面目な大人になったフミヤの30周年ツアーはスタートしたばかり。
私はこの30年で何か変わっただろうか^_^;
そんな事を考えてしまうわねー(汗


帰りの新幹線の中でiPadminiで書いたファーストインプレッションにいくらか加筆修正しました。

後からまた加筆訂正していくかも。



9月22日のセットリスト(mixiで公開してくれた方、ありがとう♪)

M-1 I Love You SAYONARA
M-2 Jim & Janeの伝説
M-3 WANDARER
M-4 Cherie
M-5 Blue Rain
M-6 Room
M-7 ふれてごらん ~ Please touch your heart ~
M-8 素直にI'm Sorry
M-9 夜明けの街
M-10 ONE NIGHT GIGOLO
M-11 ミセスマーメイド
M-12 NANA
M-13 Another Orion
M-14 時のK-City
M-15 Friends and Dream
M-16 NEXT GENERATION
M-17 青春
M-18 100Vのペンギン
M-19 孤独のDreamer
M-20 TOY BOX
M-21 GO BACK HOME
M-22 REVOLUTION 2007
M-23 夜明けのブレス

EN-1 Long Road
EN-2 TRUE LOVE


関連記事

コメント

非公開コメント

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

peponi

Author:peponi
京都市在住。♀

猪突猛進で好奇心旺盛な多趣味なミーハー人間。ただし、熱しやすく冷めやすい…。

peponiとはスワヒリ語で「楽園」学生時代に訪れたアフリカのケニアで20歳の誕生日を迎えた事が最高の思い出です。

twitterで日々つぶやいてるので、ブログの更新は気が向いた時だけになってます。
日々のつぶやきはtwilogでもどうぞ。
http://twilog.org/peponi_vt

最近の記事

最近のコメント

Twitterやってます。

ブクログ:読書記録。

映画の記録

プラネタリウム

peponiの楽園

月別アーカイブ

カテゴリー

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

counter

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。