FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京の七夕2013

2013.08.10 22:59|日記
京都の夏の風物詩になりつつあるのかな。
京の七夕の堀川会場が割と近所なので行ってみました。

期間中は会場は北方向への一方通行。
二年前に行ったときは途中からでも下りられたのに、
今回は下りられる場所が限られていて、北方向から歩いていって下りられる場所の丸太町まで歩きました。
日が暮れて気温下がったとはいえ34℃くらい?で汗だくに。
バスに乗れば良かった、と途中で後悔しましたが(^_^;

もうちょっと行けばスタート地点の二条城前だったけど丸太町からスタート☆

丸太町の橋の下にあったLEDの光のオブジェ。
19時の点灯時間より少し早かったけれど、橋の下で美味しそうにキラキラしていました(笑)
橋の下で


涼しげな堀川の水の音を聴きながら歩いて行ったらちょうどここで19時に。
まだちょっと明るくてわかりにくいけれど、光の天の川。
川に「いのり星®」も流れ始めました。
19時点灯

京都に縁のある著名人のメッセージが書かれた行灯。
行灯コーナー

瀬戸内寂聴さん。
寂聴さん

東儀秀樹さん。
東儀秀樹さん

里中満智子さん。
里中満智子さん

そして杉本彩さん。
杉本彩さん

他にも沢山ありました。

七夕らしく笹の葉に短冊も。
笹の葉は枯れて茶色かった。


振り返れば光の道

一条戻橋の辺りからは大きな樹々が鬱蒼と茂った場所になります。
一条戻橋をこえると別世界。
こんなイベントでもなければ、本当に夜は通りたくない場所であります(^_^;

青のLEDランプが敷き詰められていて、キレイっちゃキレイだけれど目への負担がハンパない場所(笑)
私はこの場所直視できなくて、目をそらせて通過しました(^_^;
まっさお


前はあまり気にならなかったけど、けっこうコウモリが飛んでるのね、この辺り。
水辺なので蚊にも沢山くわれますし、日が暮れても暑い京都ですので、
これから行かれる方は、虫除けと熱中症対策は万全にしてお出かけ下さい〜。
(12日(月)までですけれど)
関連記事

コメント

京って

京都って、お祭りも七夕も一味違いますね。
夢幻的というか、ボキャブラリーが貧弱で、上手く表現できないのですが、千年の都、その重みでしょうか。
京都なら、100年200年生きてる人がいるとか。鞍馬の山を天狗が飛んでても、不思議に思わせない何かがあります。
素敵な画像をいっぱいありがとう。
楽しませていただきました。

aruceさん

お返事遅くなりました。コメントありがとうございます。

京都なんてあちこちで人が殺されたりしてる歴史があるし、実はおそろしい町だったりしますよね。
鞍馬山は確かに今も何かが潜んでるかもしれません(笑)
京都に住んでいると、他の土地の人が感じる「京都のよさ」というのも
だんだん当たり前になってきて見えなくなってきたりします。
たまには「初心」に立ち返って京都の街歩きをしてみるのもよいのかなぁ、なんて
aruceさんのコメントを読んで思いました。
どうもありがとうございました(^^)

非公開コメント

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

peponi

Author:peponi
京都市在住。♀

猪突猛進で好奇心旺盛な多趣味なミーハー人間。ただし、熱しやすく冷めやすい…。

peponiとはスワヒリ語で「楽園」学生時代に訪れたアフリカのケニアで20歳の誕生日を迎えた事が最高の思い出です。

twitterで日々つぶやいてるので、ブログの更新は気が向いた時だけになってます。
日々のつぶやきはtwilogでもどうぞ。
http://twilog.org/peponi_vt

最近の記事

最近のコメント

Twitterやってます。

ブクログ:読書記録。

映画の記録

プラネタリウム

peponiの楽園

月別アーカイブ

カテゴリー

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

counter

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。