FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星栞2013 山口達己写真展+

2013.06.30 21:36|美術館・博物館
石井ゆかりさんの星栞を購入した事は先日書きましたが、
その本を購入する前だったか直後だったかに、ふと、
石井ゆかりさんの講演とか聴きにってみたい(直接あってみたい)、と思いました。
ほどなく、この本の原画展が、なんと京都で開催されると判明。
叡電でのイベントは一瞬で定員になっていたため参加ならずでしたが、
展覧会中はゆかりさんがギャラリーにずっといらっしゃるという。

このふとした「思いつき」はなんなんでしょう?
すごく不思議な感覚です。

本日は6月30日で、一年の折り返しである「夏越しの祓」の日であります。
まずは平安神宮へお参りに行く事にしました。

茅の輪は、応天門に設置されていました。
平安神宮の茅の輪

アジア系観光客が大勢の中、ここを正式に八の字にグルグル三回くぐるのは躊躇われたので
とりあえず通過しただけでお参りしてきました(^_^;

そして河原町三条のギャラリーへ。
星栞展

いつも前は通ってるけれど入るのは初めてのアートギャラリー北野

本に使われている山口達己さんの写真と共に、
各星座のページになぜその写真がセレクトされたか、という解説がついてる、
本を読んだ者にはたまらない写真展でした。

2階スペースは、山口達己さんの個展会場となってました。
廃墟を撮られたその写真は、廃墟とは思えないやわらかな写真ばかりで
見ているうちにとても心穏やかになりました。

ポストカードはもちろん自分の星座の写真を購入♪
エロスのいちじくですわよん(謎笑)

そして持参した私の「星栞」に石井ゆかりさんのサインとひとこと御籤を頂戴しました。
サイン〜♪

その場のインスピレーションで書かれているらしいそのひとこと。
星の名前なのが、なんだか嬉しいわ(笑)


今年の上半期はとにかく星占いを見る事も辛かったんです。
(この占いの中のいつの時期に私はchaiを見送る事になるんだろうって
 考えちゃってたからね)
下半期も別の意味では辛いけれど、動き始めてちょっと前向きな気分になり始めています。
そんな中で今年前半の最終日に、この展覧会にお邪魔できた事は
後半への良いスタートとなりそうです。


さ、明日から、また一歩ずつ歩みを進めましょうかね(^^)
関連記事

コメント

非公開コメント

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

peponi

Author:peponi
京都市在住。♀

猪突猛進で好奇心旺盛な多趣味なミーハー人間。ただし、熱しやすく冷めやすい…。

peponiとはスワヒリ語で「楽園」学生時代に訪れたアフリカのケニアで20歳の誕生日を迎えた事が最高の思い出です。

twitterで日々つぶやいてるので、ブログの更新は気が向いた時だけになってます。
日々のつぶやきはtwilogでもどうぞ。
http://twilog.org/peponi_vt

最近の記事

最近のコメント

Twitterやってます。

ブクログ:読書記録。

映画の記録

プラネタリウム

peponiの楽園

月別アーカイブ

カテゴリー

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

counter

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。