FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木梨憲武展 × 20years @兵庫県立美術館

2014.10.12 21:41|美術館・博物館
せっかくの連休なのに台風接近中ですが、
遊びに行くなら今日しかない!って事で朝からお出かけしてきました。
木梨憲武展!
ノリさんがお出迎え

朝一の方が空いてるかと思ったのに、えらい混んでましたが、
今回人生初の音声ガイドを借りて回ってみました(笑)
(10時に入って出たのが11時半頃だったけど、
 その頃はもう入場の行列は出来てませんでした。)

ナレーションの人とノリさん本人も喋ってたけど、
なんか、作品について色々解説してるけど、
きっとノリさんはその場のインスピレーションで描き上げてるでしょうから、
見る方もその場のインスピレーションで作品と向き合った方が
面白かったかもなぁ、とも思いましたが、
ま、でもガイド代520円払った分は楽しませてもらいましたよ(笑)

自由すぎるノリさんの作品群に、最初は「すげーな」と思いましたが、
だんだんすごいとか感動とか通り越して、呆れてきたって言うか何と言うか。
この人の頭ん中どうなってんの?
すごすぎでしょ(笑)

あの一番最後の大きな部屋にたーくさん絵がかけられてるのをみて、
「あぁ、これはノリさんの頭ん中だ」
って思いました。
そこにはフミヤの家のマキもありましたね(笑)
家族と一緒に作った作品もあったし、
ハワイもあった。
ノリさんの見てる世界をちょっとだけ垣間みれたような、
そんな気分で出口でもう一度部屋を振り返ってみたりした。

ノリさんが絵を描き始めたきっかけっていったい何だっけ?
って思ったら、あの生ダラのパリのセーヌ川の画家との対決だったんだね。
あの番組見てたよ〜。
すげーなノリさんってあの時誰もが思ったろうけど、
あれから描く事に目覚めて20年描き続けて、どんどん進化してて、すごい。

そう言えば、ニューヨークのMOMAに数点作品が展示される事が決まってるそうで。
MOMAに飾られたノリさんの絵も観てみたいわねぇ。

ポストカードはそのセーヌ川を描いたやつ♪
記念のポストカード



おまけ。
E-PL5を持ってったのでちょこっと撮ってみました。

安藤忠雄の螺旋階段
安藤忠雄の螺旋階段

変なオブジェが置かれた道
ミュージアムロード
関連記事

コメント

非公開コメント

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

peponi

Author:peponi
京都市在住。♀

猪突猛進で好奇心旺盛な多趣味なミーハー人間。ただし、熱しやすく冷めやすい…。

peponiとはスワヒリ語で「楽園」学生時代に訪れたアフリカのケニアで20歳の誕生日を迎えた事が最高の思い出です。

twitterで日々つぶやいてるので、ブログの更新は気が向いた時だけになってます。
日々のつぶやきはtwilogでもどうぞ。
http://twilog.org/peponi_vt

最近の記事

最近のコメント

Twitterやってます。

ブクログ:読書記録。

映画の記録

プラネタリウム

peponiの楽園

月別アーカイブ

カテゴリー

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

counter

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。