FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤井フミヤ30th anniversary tour vol.2 TRUE LOVE @ びわ湖ホール

2014.08.24 22:44|Fumiya
藤井フミヤデビュー30周年ライブツアーの第2弾が始まりました!
「vol.2 TRUE LOVE」のタイトル通り、ソロになってからの曲がメインです。

私はソロになってすぐはFCも入ってなかったし、ライブも行ってませんでした。
CDだけは買って聞いてんだけどね。

フミヤが歌ってるのに、バックにチェのメンバーがいないってのがちょっと想像できなかった。
その現実を受け止められていなかったんだと思う。
でも、ソロのフミヤの活動を応援してないわけではないんだよね。
複雑なファン心理(^_^;

1999年の冬の大阪城ホールのセンターステージのライブのTVCMをみた妹に
「これ、行こうよ」
と誘われた事でチケットとって行った事がフミヤとの再会。
変わらないフミヤの歌声に再会した事で心に火がつきますよね、当然(笑)
その勢いでFCにもようやく入会し、現在に至ります。

去年の懐かしいチェの曲のツアーも良かったけれど、
私はソロになってからのフミヤの歌をじっくり聴ける今回のツアーも楽しみにしてました。
サイン入りポスター欲しい!

今日のびわ湖ホールの席は4階席の1列目。
しかし、びわ湖ホールの4階席ってば座席の傾斜が急すぎてめっちゃ怖いっ。
クラシックとか座って聴くには最適だと思うけど、こういうライブには向かない座席。
高所恐怖症の人は立ち上がれないと思う。
私も高い所苦手で躊躇したけど、始まっちゃえば会場全体を見渡せるとっても良い眺め!
ま、ノリすぎて前のめりにならないように終始セーブはしましたけどね(^_^;

怖い怖い4階席でしたけど高い天井までの空間が開けていて、
フミヤの歌の広がりを全身で受け止められる最高の席でした。

どんな曲をやるのかはチラホラとは分かってたけれど、
セットリストは見なかったので1曲目にやられました。
プロだし30年もやってるし当然だけれども、ファンが何を求めているか、
自分自身の魅せ方を本当によくわかっていると、しみじみ思った。

そして、今回は最初から喉が絶好調で、歌えば歌うほどに伸びやかになっていった。
Twitterでバンマス有賀さんもつぶやいてたけれど、
すごい声、すごい喉、すごい声帯です。

本当に歌う為に選ばれて生まれてきたような人なんだな。

「これからも歌わせて下さい」
って最後の方でフミヤ言ってたけれど、
「お願いですから歌い続けて下さい」
ってこちらがお願いしたい事です、それは。

その双方の思いはアンコールラストの曲に集約されてたと思う。
この曲がラストって、すごい感動した。

ライブの最後は、もっとそこにいて欲しくておねだりしてしまう事があるけれど、
今回は本当に自然に気持ちよく、感謝の気持ちが会場にあふれてたようなラストで、
とても胸が熱くなる良い余韻の残るライブでした。

これから先の長いツアーなので、なるべくネタバレなしで、
とりあえず自分の感想を置いておきます。


(この下にびわ湖のセットリストの写真だけ貼付けておきます。)





びわ湖セットリスト
関連記事

コメント

非公開コメント

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

peponi

Author:peponi
京都市在住。♀

猪突猛進で好奇心旺盛な多趣味なミーハー人間。ただし、熱しやすく冷めやすい…。

peponiとはスワヒリ語で「楽園」学生時代に訪れたアフリカのケニアで20歳の誕生日を迎えた事が最高の思い出です。

twitterで日々つぶやいてるので、ブログの更新は気が向いた時だけになってます。
日々のつぶやきはtwilogでもどうぞ。
http://twilog.org/peponi_vt

最近の記事

最近のコメント

Twitterやってます。

ブクログ:読書記録。

映画の記録

プラネタリウム

peponiの楽園

月別アーカイブ

カテゴリー

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

counter

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。